第1回神奈川県栄養士会実践・研究大会開催のご案内(1)(3/9)

41回の歴史を刻んだ「神奈川県栄養改善学会」は 『神奈川県栄養士会実践・研究大会』 として生まれ変わります!
目的 栄養士・管理栄養士の実践活動を発表論議し、会員の資質向上を図ることを目的とする
①現場で、コツコツ実践してきたことを、まとめ発表し議論する場とする。
②自分の職域・地域だけでなく他の職域・地域の状況を学べる場とする。
③特に若手会員の育成、資質向上を積極的にすすめる。
日時 平成31年3月9日(土曜)
会場 神奈川県立かながわ労働プラザ
発表形式 実践・研究大会では、口演発表の他に、ポスター発表を行います。
特徴 栄養士・管理栄養士養成校の学生参加を積極的に、また、会員の指導の基で学生の発表を積極的に促すこととなりました。
報告発表申込 10月号の栄養かながわに掲載されている申込書を使用してください。
申込期限は、平成30年11月15日(木)まで。
◆研究発表だけではなく、職域や地域での様々な“実践活動”の発表の場をつくります。スキルアップの支援もします。
◆口演発表の他に“ポスター発表”を行います。
◆栄養士会会員だけでなく“管理栄養士・栄養士を目指す学生”も発表できます。
◆参加者(栄養士会会員、賛助会員、学生等)相互の“交流や学び合い”を深める機会にします。
学生の参加は、一般演題や特別講演等による学習効果、企業展示による就職活動のための企業情報獲得、栄養士会活動の理解を深めることにより、卒業後の入会促進につながることが期待できます。今後、詳細について決定次第、順次ホームページでお知らせします。