神奈川県民の皆様へ健康・情報発信
栄養士会員への専門情報発信
公益社団法人 神奈川県栄養士会
  1. HOME
  2. 事業部のご案内
  3. 県民活動事業部
  4. 第1県民活動事業部会

第1県民活動事業部会

神奈川県栄養士会が平成25年に公益社団法人となって以来、二つあった横浜支部はひとつとなり、市民への公益的な活動を中心とする第1県民活動事業部となりました。所属する会員数は県全体の35%を超える規模です。近年、横浜市の行政や横浜市の職能団体等との連携を強く求められるようになり、公益的な活動だけにとどまらず、専門的で地域に密着した独自の活動に展開していく時期に来ています。
ぜひ皆様の今までの知識とスキルを栄養士会で気楽に生かしましょう。現役中も貴重な時間を他分野の仲間と共有しましょう。そして、栄養士会を楽しみましょう。あなたも役員をやってみませんか。

シニア料理レシピ集の刊行にあたって

「シニア健康料理教室」は、(公社)神奈川県栄養士会第1県民活動事業部がかつて横浜支部と言われていたころから10数年にわたり継続的に実施していましたが、2019年7月をもって終了しました。 その足跡を振り返り第1回神奈川県栄養士会実践・研究大会にまとめ発表した後に、130種以上にもなる料理のレシピが残りました。 これまで教室にかかわった講師や先輩役員、参加された市民の方々のさまざまな思いを活かすには、このまま埋もれさせてはいけないのではないか、何か活かせる方法を考えようということになり、今回レシピを編集しCDにまとめました。 限られた時間と能力の中でまとめましたので、とても市販されているレシピ集のようにはできておりませんが、なにとぞご理解の上活用していただければと思います。

2020年3月 (公社)神奈川県栄養士会第1県民活動事業部

申し込み・お問い合わせはこちらへ

野渡祥子 045-813-2666
elbo12@hb.tp1.jp
冨山伸子 ntomiyama2@gmail.com
シニア健康料理レシピ集

令和2年度役員紹介

長谷川 利希子 地域活動 部長 / 危機管理対策
山田 恵子 福祉 副部長 / 神栄DAT団長
大塩 美奈子 勤労者支援 ホームページ
岡田 莉恵 福祉 会計
金子 良仁 学校健康教育 在宅栄養ケア推進
菅井 悦子 学校健康教育 書記
関根 優子 医療 外食アドバイス
河野 好江 医療 栄養ケア・ステーション
泉 かおり 地域
高松 優香 研究教育 広報
穴井 美絵 公衆衛生 広報
門林 美和 公衆衛生

*第1県民活動事業部には活動を支えてくれる頼もしいサポーターがいます!

山極 昌代 学校健康教育 サポート
里山 寿巳枝 研究教育 サポート / 連盟
武井 美知子 医療 サポート
岡山 留里子 学校健康教育 サポート
冨山 伸子 医療 サポート
山本 妙子 地域活動 サポート
古谷 千早 医療 サポート / 神栄DAT副団長
野渡 祥子 研究教育 サポート

令和2年度活動計画

 横浜では、大規模なイベントも多く、様々な公益活動を展開してきましたが、今年度は新型コロナウイルス感染症予防のため、予定されていた6月14日桜木町クイーンズスクエア「歯と口の健康週間中間行事」7月21日新都市ホール「かながわ食育フェスタ」「健康チャレンジフェアかながわ2020」が中止となりました。
市民公開講座は集会が難しい状況のことから、おうちで簡単にできるレシピ紹介など、新しい様式の公益事業を役員で企画していこうと考えています。
県民サポートセンターで開催され、様々な団体と取り組む、市民活動フェアは、3月に延期になりましたが、開催される予定で参加します。活動紹介の動画配信も市民活動フェア委員会で作成していきます。
ご紹介する活動は、サポーターが地域の栄養士と一緒に開催しました。

おさかな離乳食教室  
冨山伸子(サポーター)

日時:6月12日(金)14:00~16:30

会場:青葉区デイ バレーナ・栄養ケア・ステーション

参加者:19名(大人12人乳幼児・児童7名)

☆メニュー

  • アジのピザトースト
  • サニーレタスとりんごのサラダ
  • かみかみ期 アジのパンがゆ
  • ぱくぱく期 アジのグラタン

 2019年に監修した「赤ちゃんと食べるおさかなごはん」(とりわけ離乳食レシピ)を活用し、魚料理の普及と実践をはかる講習会を開催しました。 夏が旬の鯵を使い、レシピ集の「アジのピザトースト」から取り分て、かみかみ期にアジのパンがゆ、ぱくぱく期にアジのグラタンを調理指導し試食しました。  コロナ禍で家にこもりがちな親子の要望での開催でしたが、密を避けるために流れ作業で行えるように食材の配置を工夫し、部屋の換気や消毒にも充分注意しました。
「魚とパンの組み合わせ」「親の食事と同時進行で離乳食調理」が若い家庭に受け入れられ好評でした。


アンケートでは、

  • おとなのメニューで工夫次第で離乳食が作れることがわかりました。
  • 子供たちと一緒にできてとても楽しかったです。
  • 初めてのお子さんのママにはかなり役立ったと思います。

との感想をいただき、好評でした。秋、冬レシピでの開催も企画中です。

PageTop