公益社団法人 神奈川県栄養士会
TOP Topics & News リンク
入会のご案内 会員用ログイン
身近なたべもの
研修会&イベント情報
栄養士会 概要
基本方針・事業内容
賛助会員名簿
機関紙 栄養かながわ
事業所案内・地図
栄養ケア・ステーション
外食アドバイス
ボランティア給食サポート募集
今月のヘルシーメニュー
神奈川県栄養士会は、食と栄養の専門職能団体として、県民の健康増進を図る事を目的に、「高齢者への食事サービス(配食・会食)を実施しているボランティア団体」の方々を対象に支援事業を行っています。
高齢者に「安心・安全・おいしい食事」を提供する みなさまを支援します!
講話 高齢者に食べる喜び、楽しみを提供するために、食べる力に合わせた手軽でおいしい食事づくりの“コツ”を学ぶことができます
(1)献立の組み合わせ、うすあじでも おいしく作るコツ
(2)高齢期の身体の変化に合わせた調理の工夫
(3)衛生管理(食品の取り扱いや、調理の際の衛生の配慮)
調理実習 (1)手軽で、簡単な献立を使って調理実習
(2)盛り付け方の工夫・ほかの材料での応用の仕方
(3)お弁当箱の盛り付け方のコツ(配食)
栄養管理・衛生管理・給食管理(献立作成・調理実習)の研修会事業を実施します
◆講話と調理実習で 約3時間
◆講師1名とスタッフ2〜3名が伺います
◆食材料費(実費)は、およそ500円/人
◆会場は 依頼者側でご用意ください
◆研修費用等について ご相談に応じます!
◆講義のみでも お引き受けします(費用についてはご相談ください)

委員長 石川 裕子 副委員長 岡本 裕子
委員 天野 美秋 委員 山田 恵子
委員 森 清子


お問い合わせは・・・
研修会をご希望の方は 下記まで お気軽にお問い合わせください
(公社)神奈川県栄養士会
TEL:045-315-6301 FAX:045-315-6302
E-meil info@kana-eiyo.or.jp HP http://www.kana-eiyo.or.jp/


タイトル 「野菜、食べてる?1日に必要な野菜350gを上手にとりましょう!」
日時 平成27年06月
対象者 ろう者 40代〜80代の男女
内容 (1)栄養表示について知ろう
(2)野菜を1日350gとろう! 何をとったら良いの?
(3)運動が大事 どんな運動が良いの?
パワーポイントで 写真やイラストを多く使用して実施しました 簡単レシピ 提供
参加人数 30人 +手話通訳2名 + 事務局3名
参加者の感想 ・これまで 栄養の話を聞いたことが無かったので 大変参考になった
・自分が実践している事が有っているのか?確認されたい方々から、多くの質問を頂きました。皆さんとても熱心に見て(聞いて)くださいました。

タイトル 「食中毒予防の調理の工夫」
日時 平成27年06月
場所 地区センター
対象者 ヘルパー
内容 講話   「食中毒予防の調理の工夫」
調理実習  いたみにくい調理方法・食材
レシピ8品を提供、このうち4品を調理・試食
調理実習
献立名
・鶏肉のポン酢漬け ・和風ラタトーユ ・トロトロ梅肉和え
・大根とカニカマのスープ
参加人数 18人
参加者の感想 ・身近にある食材ばかりなので 高齢者の方にも喜んで食べてもらえそう
・菌を増やさないための工夫と その食材の使い方が参考になった
・献立の組み合わせ・応用を教えてもらいとても参考になった

タイトル 社会福祉協議会「認知症予防に向けて心がけたい食生活」
日時 平成27年09月
場所 地区センター
対象者 一般市民  配食・会食サービス担当者
内容 講話「認知症予防に向けて 心がけたい食生活」
あなたの食事を振り返ってみよう! あなたは 何点?
レシピ提供(かんたん!肉・魚料理、かんたん!野菜・海藻料理)
参加人数 44人
参加者の感想 ・自分の食べている量を振り返ることができた
・毎日の食事で食塩を摂り過ぎていたことが分かったので、今後多少控えることを心掛けたい
・参考にしながら認知症予防に役立てたい

タイトル 「高齢者向け 食事サービス団体 交流会」
日時 平成27年10月
場所 調理室
対象者 高齢者へ配食サービスをしている担当者
内容 講話「高齢者の食事の組み合わせ方」
調理実習 高齢者の食事メニュー 〜簡単おいしいシンプルメニュー〜
調理実習
献立名
・高野豆腐の肉まきピカタ ・生揚げの炊きあわせ
・かんたんサラダ ・ココアかん
参加人数 26人
参加者の感想 ・食品のバランスと取り方が良く分かった 会食会の時の目安になった
・日頃、どれだけ多く塩分を取っているかが分かった
・簡単にでき、薄味でもとても美味しかったので是非作ってみようと思う
・量の目安がわかって今後の参考になった
・目から鱗の調理方法があり 参考になった
・他のグループとも班で交流ができとても良かった

タイトル 「1人暮らし会食会スタッフ研修会」
日時 平成27年11月
場所 老人いこいの家
対象者 1人暮らしの高齢者へ会食サービスをしている担当者
内容 講話「高齢者の食事のづくりのポイント」 食事づくりの配慮
全体意見交換
参加人数 12人
参加者の感想 ・衛生面の大切さ、会食会、迎える側の心構え、献立のヒント等とても参考になりました。
・会食会で、薄味の大切さがわかりました。日々の献立づくりにも生かしていきたい
・改めて、主食・主菜・副菜の重要性が分かりました。

タイトル 「ふれあい会食会等 ボランティア講習会」
日時 平成28年1月・2月
場所 教育文化会館
対象者 会食会等のボランティアに参加している方
内容 講話 「高齢者のからだと食事について」
調理実習 〜いつもまでも元気に食べるために〜
生鮭の包み焼き・こんにゃくの豚肉巻き焼き・ひじきのサラダ・甘納豆かん
参加人数 28人+26人=54人
参加者の感想 ・普段使用している材料でも酢を使ったり、下味を付けておくことで味が違ってくることが良くわかりました
・メニューの組み合わせがとても良く、塩分に気を掛けて作る基本を学べた
・参加者同士、仲良く調理でき楽しかった

タイトル 介護予防教室「元気アップ塾」
日時 平成28年2月
場所 地域ケアプラザ 多目的ホール
対象者 半年間通う意思のある 65歳以上の方
内容 講話:「おいしく食べて健康維持」
昨日の食事を振り返ってみましょう シールを使って
参加人数 25人
参加者の感想 ・今夜から一層、心して食生活を考えて作ります
・カラーシールを使って色分けすることで食生活の状態が良くわかりました

タイトル 地域ケアプラザ サロン 自由参加の集いの場
日時 平成28年2月
場所 地域ケアプラザ 多目的ホール
対象者 地域の高齢者
内容 元気に過ごせる栄養講座
食生活チェック、3色カードを使って
カップ麺とその中に含まれる食塩量の実物量を知る
参加人数 13人
参加者の感想 ・食事の組み合わせについて再認識した
・カップ麺に含まれる食塩量の多さに驚きの声が多数あがった

タイトル 配食サービスボランティアグループ 「大量調理のコツと注意点」
日時 平成28年2月
場所 行政センター 調理室
対象者 配食サービスをしているボランティア団体
内容 ・100食近いお弁当を 効率よく調理するためのコツ・注意点
・大量調理の衛生について
・高齢者への食事の注意点
参加人数 22人
参加者の感想 ・菌に対する考え方が甘かったように思う
・家庭で作る場合とは異なることが分かった
・野菜・肉・魚を分けて下ごしらえするよう工夫したい
・手洗いをしていたつもりでしたが、確かに爪や手の甲はあまり気にしていませんでした。再度確認し、小さいことから守っていきたい。
| TOP | Topic & News | リンク | 入会のご案内 | 職域事業部及び県民活動事業部のご案内 | 研修会&イベント情報 |
| 栄養士会 概要 | 基本方針・事業内容 | 賛助会員名簿 | 機関紙 栄養かながわ | 事務所案内・地図 | 個人情報保護に関する方針 |
Copyright (C) kanagawaeiyoushikai All Rights Reserved.